アニメリアクト

日本アニメの海外の反応を紹介するブログです。

海外「進撃の巨人の最終話が批判される理由が分からないんだが」

 

※アニメ派はネタバレ注意です。

 

2021年4月9日発売の別マガ5月号にて完結した漫画「進撃の巨人」。

特に海外では、この最終話を巡って賛否が起きていましたが、最近この最終話を読み終えたというスレ主から、なぜそんな批判が起きているのか理解出来ないという趣旨のスレッドが立てられ話題となっていたので翻訳してみました。

 

反応翻訳元

引用画像 ©諫山創・講談社


 

 

 

スレ主

何がファンの怒りを買ったんだ?

自分は今読み終わったところなんだけど、凄く美しく終わったと思うんだが。


進撃の巨人(34)

 

スレ主に同意!歴史は繰り返されるってとこがいいね。

特に人々が過去の間違いを学ばない場合。

個人的には突然終わった感じがあった。

良い最後だったけど、ページが十分じゃなかっただけ。

個人の解釈の余地がありすぎるところも。

自分も人との解釈の違いがこれほどあるのかと思ったよ。 自分はシンプルな話だと思ってたからねw でもそれが作者の問題なのかは分からない、作者の意図次第だからね。

個人的に一番の問題は急いで終わったことだね。

全てが急に起きた感じ。

セリフがちょっと変なところもあったけど、それは別にって感じだったね。

もっと上手く翻訳出来たんじゃないかな?アニメでは簡単にそこを修正できると思う。

急いで終わったところと、奇妙な会話は批判されるべき。

一方で悪い批判もあるよ「強くてカッコいいエレンじゃなくてガッカリした」とか

ペースが早かった気もするね。作者は一定のペースで描きたい人だと思ってたから奇妙な感じはあった。

自分はユミルのフリッツ王への愛のところ。

ストックホルム・シンドローム的なものだと理解しているけど、しっくりこない。

最後まで読んでもユミルがフリッツ王を守った理由が愛だとは感じなかった。それよりも恐怖。ユミルのキャラクターやその変化にスポットを当てず、説明がどこからともなく来て、すぐ終わったと感じた。それ以外は特に不満はない。良い最後だと思う。

アルミンとエレンの会話シーンは酷いと思った。でも他に問題は見当たらない。

アニメでもっといろいろ描いてくれたら満足だよ!

アンチ達が言うには、

  • エレンがミカサへの愛から泣いたところ
  • ユミルがフリッツ王を愛してたところ(彼らは愛してないと思っていた)
  • 地ならしを最後までやらなかったところ
  • パラディー島が破壊されたところ
  • 最後のページの木(彼らは巨人の力が戻ることを示してると思ってる)
  • 彼らはなぜか、エレンが突然地ならしを始めた理由を忘れたと思ってる
  • アルミンのエレンへの感謝
  • 「始祖ユミルしか分からない」
  • 彼らはエレンが鳥になったと思ってる

 

本質的なところとしては、アンチ達はエレンが強くかっこいい存在でいてほしかった。それが本来のエレンじゃなかったとしても。

アンチはマイノリティーだよ。ただ最終話が好きな人より声がデカいだけ、 自分としては、最終話がストーリーを台無しにしたと思わないよ。

ただの声のデカいキッズだよ。 ほとんどの人はちゃんと理解して好きになってる。

キッズは自分の理想の終わり方をして欲しかったけど、それが実現しなくて毎日泣いてる。そのキッズたち専用のコミュニティーがあって、そこでは、全てのエネルギーを進撃の巨人の批判に費やしてるんだ。新しい良い作品を見つけることにエネルギーを使えば良いのにね。

その通りだね。これは諌山のストーリーで彼の好きなように終えたんだ。彼らは クリエイティブな作者より、良いものが描けると思ってるのか?現実は批判をくらって身の程を知るだけ。

わかる。最終話が出てから、ずっと掲示板に居るけど、本当にいろんな意見がある😅

エンディングは感動的で理にかなっていて、素晴らしいシーンもあったと思う。 進撃の巨人にしては急だと感じるところが、問題なんだろうね。 それと、自分の思った筋書きや好きなカップルの誕生が実現しなくて怒ってるファンもいる。

急ぎすぎ。それだけ。正直に言って全然嫌いじゃないよ。

エレンとミカサのロマンスだということが分からない人たちだね。

2種類のタイプがいるね。

一つ目は

基本的に最終話を気に入っているけど、ちょっと早すぎて、もっといろいろ描いて欲しかったという人。(キャラクター同士の会話や、未来でみんながどう生活してるか等)

自分もこれは同意出来る。

 

二つ目は

エレンが感情のないロボットだと思ってた人たちがいて、感情なく外の人を殺戮して欲しかった。でもエレンが最後に感情を出して、ミカサを好きだと言った事とかに失望してる。

ちゃんとストーリーを追ってるなら、ファイナルシーズンでもエレンはずっと感情を見せていて、自分のやってることを完全には受け入れてないことは分かるのにね。

 

個人的にはそういう人たちはエルヴィンの死を受け入れられなくて、エレンにその姿を重ねてる人たちだと思うよ。

最後の説は好きだね(笑)

そしてその2つのグループがあることも納得出来た。実際そういう人を見てきたからね(笑)

 

 

最後の2種類のタイプの批判というコメントが、海外での最終話への批判を上手く要約していると思います。

個人的には一つ目の批判は理解が出来るので、アニメの完結編では、アニオリシーンをたくさん追加してくれることを期待したいですね😀

 

関連記事

「諌山に会える!?」進撃の巨人の作者がアメリカのイベントに登場と発表 - アニメリアクト

海外「進撃の巨人ファナルシーズンのベストシーンはどこだと思う?」 - アニメリアクト

【進撃の巨人】海外「日本の進撃ファンが選ぶ名シーンランキング一位に納得がいかない」 - アニメリアクト