アニメリアクト

日本アニメの海外の反応を紹介するブログです。

海外「笑ったw」ぼっち・ざ・ろっくの作者に起きた事態の海外反応

 

12月30日、同人誌即売会「コミックマーケット101」にて、人気アニメ「ぼっち・ざ・ろっく!」の原作者である漫画家・はまじあきさんのサークル「BLANK802.」が会場外に急きょ移動するという事態が発生しました。

その結果が、まさに”ぼっち”みたいだと海外掲示板でも話題となっていたので、翻訳してみました。

反応翻訳元

引用画像 ©はまじあき/芳文社・アニプレックス


 

ぼっちの漫画家が混雑を避けるため、コミケの会場の外に移動させられ、ぼっちな事になってしまう。

 

笑ったw

自分も行きたかった!

悪いニュースなのに、面白くなってしまってる。

これはロックだね。

最高のぼっちじゃないか。

これが成功の苦しみってやつだね。

笑ったけど、作者もぼっち同様多人数は苦手だろうから同情してしまう。

人生は芸術を模倣するってやつだね。

よく知らないんだけど、人気があるのからなの?

アニメで人気に火がついた。

凄い人が詰めかけてる。

聞かれると思うから、言っておくけど、同人と言っても安全なやつだからね

そう、同人とヘンタイが同じものだと思っている人がいるようだからね。

多くの人の初めての同人体験はヘンタイだからね。

みんなが18+の同人を売りに来ている中、ピュアな同人を売りに行くのってかなり、気まずい感じがするだろうね。

たしかコミケは1日が18+向けで、2日間がビュアな同人だったと思う。

どの日も売ってるけど、特定のジャンルでヘンタイものが多いから、そう見えるだけだね。 それとコミケは今は2日だけだね。

はまじあき顔出し

ワオ!

知ってた!!

アニメ化によって、このシリーズに見合った注目を浴びてくれて嬉しいよ。

Ganbare Aki Hamaji-sensei!

ぼっちのグッズは売り切れのようだね。

凄い人気だ。

これはマンゴーのダンボールをかぶらないといけないね。

 

寒い中ご苦労様です😅