アニメリアクト

アニメを中心に海外の反応を紹介するブログです

海外「いよいよか...」進撃の巨人最終回に関するツイートに感慨深げな海外の反応

 

 

今年の秋に予定されているアニメ「進撃の巨人」の最終回(完結編後編)に関するツイートが海外ファンの間で話題になっていたので、翻訳してみました。

 

引用画像 ©諫山創・講談社/「進撃の巨人」The Final Season製作委員会

反応翻訳元


梶裕貴が進撃の巨人の最後の台本を受け取る。

 

これで終わりなんだよみんな...

ついに終わるのか...考えただけで鳥肌

そんなのいやだ!

今回も彼は素晴らしい仕事をしてくれるだろう。

終わってしまうのが悲しいね...

今までありがとう😢

彼が最初の台本を受け取ってから10年が経つ。 彼の気持ちのこもった日本語でのセリフ「駆逐してやる!! この世から…一匹…残らず!!」 は記憶に焼きついているよ。

ユウキは史上最高の演技をしてくれた。

絶対に大泣きする。 本当に終わるんだね...

本当に終わるんだね。。 何年もこのシリーズのエピソードが出ることを楽しみにしていたから、それがないとなると本当に悲しいね。。

終わって欲しくない。。 

10年間この作品のための献身的な姿勢に感謝します。 ラテンアメリカはファンはみんな、あなたの素晴らしい最後の演技を楽しみにしています。

時代の終わりだね。 10年間におよぶ梶さんの素晴らしい仕事に感謝してます。

10年間ありがとう。 これが最後か...

進撃の最終回を見る日が来るなんて信じられない...

前編よりアニメーションが良かったら、進撃の巨人で最高のエピソードになるだろうね。 エンディングのアンチはそれでも不満を言うだろうが、まあそれはほっとけば良い。

まだ心の準備が出来てない😭

これを見て混乱している人へ 。

日本は欧米とは逆でアニメーションを作ってから声優の声を入れる。 だからアニメーションはもうほぼ出来ていて、これからレコーディングをするということ。 その後で声に合うようにアニメーションの変更も加えられるかもしれないけどね。

混乱してたから助かった。 2024年に延期だって発表があるかと思って怖かったよ。

41ってなんのこと?ページ数かな?

ページ数なら少なすぎる

コピーの数じゃないかな?

何人かのファンと同じように、彼も最後の台本にがっかりしてるのかな?

まあどちらにせよ、いつもどおり彼は素晴らしいパフォーマンスをしてくれるだろう。

アーロン・ポールとブライアン・クランストンがブレイキングバッドの最後の台本を読むとこ思い出したな...

最後の台本(パート1)

今回は本当の最後なんだよな...

Sayonaraを言う時がもうすぐか...

今までありがとう

最後のカウントダウンが始まったか...

関連

アニメ”進撃の巨人”最終回のキービジュアルが公開→海外「涙が...」

海外「進撃の巨人完結編後編で描いて欲しくないシーンがこれ」


もうすぐですね...