アニメリアクト

日本アニメの海外の反応を紹介するブログです。

海外「なんてアクションだ!」チェンソーマン第3話”ニャーコの行方”

 

 

アニメ『チェンソーマン』第3話「ニャーコの行方」の海外反応をまとめました。

 

アニメ『チェンソーマン』

『チェンソーの悪魔』ポチタと共にデビルハンターとして暮らす少年デンジ。親が遺した借金返済のため、貧乏な生活を送る中、裏切りに遭い殺されてしまう。薄れる意識の中、デンジはポチタと契約し、悪魔の心臓 を持つもの 『 チェンソーマン 』として蘇る。

 

www.youtube.com

原作 藤本タツキ(集英社ジャンプ コミックス刊)
監督 中山 竜
脚本 瀬古浩司
キャラクターデザイン 杉山和隆 
アクションディレクター 吉原達矢
チーフ演出 中園真登 
悪魔デザイン 押山清高
美術監督 竹田悠介
色彩設計 中野尚美
画面設計 宮原洋平
音楽 牛尾憲輔
アニメーションプロデューサー 瀬下恵介
制作 MAPPA

チェンソーマン 第3話

タイトル:ニャーコの行方

放送日:2022年10月26日

予告動画:

www.youtube.com

チェンソーマンをアマゾンプライムビデオで見る

 

海外での評価

Redditでの評価

  評価(5段階)     割合(%)  
5 Excellent 80
4 Great 6
3 Good 4
2 Mediocre 3
1 Bad 7

反応翻訳元

https://www.reddit.com/r/anime/comments/yd9p6y/chainsaw_man_episode_3_discussion/?sort=new

 

海外の反応

今回でよりこのアニメにのめり込んで来たよ。

これ以上めり込む事があるなんて思わなかった。

伝説のエピソードだね。最高に内容が詰まってた。

今回のファイトシーンのアニメーションは凄すぎた…

過去の回想あり強烈なアクションありと最高の回だった。

涙を流すポチタ、デンジとポチタが眠るシーンはピュアすぎた…

泣いてるポチタのgifが欲しい。可愛すぎた!!

ポチタはデンジを待ってたんだ😭

ベンチになりたい… 

「俺の胸を返せ!」w

デンジの強さは過小評価されてるね。 悪魔を蹴り飛ばして、車を持ち運んだw

デンジはずっと胸のことばかり考えてやがるな…

 

なんて共感出来る男だ。

おっぱいの力

チェンソーの悪魔ではなく、変態の悪魔。

デンジのモチベーションw

デンジがムラムラしすぎw

パワーは猫とだけ仲良くなれるのか。 自分と同じだね(笑)

パワーはマジで死んだの??

パワーはずっとベストガールであり続けてるね。

パワーの声優はA+の出来だね。パワーの声が大好きだよ。

猫好きというだけで、パワーが一番好きなキャラになったよ

パワーの過去をもっと知りたい!

パワーにハマってる。アキもだけどね!

パワー:人間は嫌いで猫は好き
自分と同じだね😅

チェンソーマンになるデンジはカッコいいね。自分は男だけど。

特に最後の息を吐き出すところは良かった。

最後のシーンはポスターにしたい。

今回のアクションシーンのアニメーションは素晴らしい仕事だった。

特にここ2話はCGを使わないでくれて嬉しい。

全てのシーンを最高のアニメーションする必要はないのにね。

マキマがコーヒーを飲むシーンはファイトシーンより綺麗だったぞ。

エンディングは毎回最高だね。

本当に全てのEDが他のアニメのEDに勝ってる。

毎回違うEDなのに。

このアニメの予算どうなってんの?

胸を揉むご褒美をもらう前に終わったのはガッカリした(笑)

12話じゃなく、24話やってほしい…

アニメーターがファンが見たいものを理解しているのが嬉しいね。

チェンソーマン 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

アクションシーンもそうですが、デンジとパワーの回想シーンに対するコメントが非常に多く見られました。

そして今回もEDに対する絶賛の声も多かったです。またそちらの反応についても取り上げたいと思います。