アニメリアクト

日本アニメの海外の反応を紹介するブログです。

海外「全てが完璧だった」ぼっち・ざ・ろっく最終回の海外反応

 

 

最終回を迎えたアニメ「ぼっち・ざ・ろっく」の海外の反応を翻訳してみました。

 

反応翻訳元

引用画像 ©はまじあき/芳文社・アニプレックス


海外の反応

ぼっちがスーパーサイヤ人になるとこと、腹話術人形になるとこで笑いすぎて死にそうになった。ぼっち可愛すぎる!!

ヘッドバンギング・ぼっちもお忘れなく。

ダイブって嘘だろw

ロックスターになりたがる恥ずかしい姉のために謝るフタリちゃんが面白すぎたw

あのステージダイブは痛いw可哀想なぼっちw 自分なら恥ずかしくて死んじゃうw

ダイブシーンに注目が集まるとは思うけど、グラスを持ってボトルネック奏法をするぼっちは最高のロックスターだったよ。

ぼっちちゃんやさしい

セイカが赤くなるところが良かった。

今回は収益化してた父がMVPだね。

今回でニジカ達が家に来たときに、なぜ両親がぼっちの妄想とか言ってたのか理解出来たね。ぼっちがYoutubeに虚言ばかり投稿していたからなんだ(笑)

ギターとベースを持つムキムキのニジカで笑いが止まらなかったよw

同じく。このアニメのユーモアはトップレベルだね。

クローバーワークスはこのフィナーレのために3つの新曲を用意していたんだね。結束バンドのメンバーの名字の由来となったASIAN KUNG-FU GENERATIONのカバーも含めてね。

www.youtube.com

www.youtube.com

この傑作を毎週見る事が出来て良かった。

今年のベスト作品。 もっといろんなバンド関連の作品を見たくなった。

今期のベスト。そして日常ものアニメでは、生涯ベストだった。 この素晴らしいアニメを作ってくれたクローバーワークスの人達に感謝するよ。

素晴らしいアニメをありがとうクローバーワークス。 このアニメだけは、毎週楽しみに待っていた。 ぼっちのある土曜日が終わってしまうのが残念だね。 あとはシーズン2が楽しみだ。

ぼっち・ざ・ろっくが始まる前にどう土曜日を過ごしていたか忘れてしまった。

助けて!シーズン2が必要だ!!

もう終わってしまったことが信じられない。 こんなに早くアニメ作品に恋に落ちたのは初めて。 ビジュアル、音楽、キャラクター、ユーモア全てが完璧だった。

ぼっち・ざ・ろっくが私にとってのW杯だった。

こんなアニメを最初見逃していたのが信じられないよ。 このアニメを見るのは本当に喜びだった。

このアニメが本当に恋しくなるよ。 信じられない程幸せな気持ちにしてくれるアニメだった。

さようなら、ぼっち・ざ・スーパーサイヤ人

終わるのが嫌で見れない...

 

最高のラストでした。シーズン2に期待ですね。