アニメリアクト

日本アニメの海外の反応を紹介するブログです。

海外「クオリティーが違う」アメリカの人気作品が日本でヒットしなかった理由は?海外の反応



アメリカの人気テレビアニメシリーズ『アバター 伝説の少年アン』が、なぜ日本で見られていないのか?というスレッドが海外掲示板にて話題となっていたので翻訳してみました。

 

反応翻訳元


 

 『アバター 伝説の少年アン』(アバターでんせつのしょうねんアン、英語: Avatar: The Last Airbender[1])は、ニコロデオン・アニメーション・スタジオが制作したアメリカのテレビアニメシリーズ。

2005年2月から2008年7月までの3シーズン、ニコロデオンで放映された。アバターは、特定の人々が "曲げ "として知られる中国武術の念動力のバリエーションで、水、土、火、空気の4つの要素のいずれかを操作することができ、アジアのような世界に設定されている。4つの要素を自在に操ることができる唯一の人物 "アバター "は、世界の4つの国のバランスを保ち、物理的な世界と精神的な世界の架け橋となっているという。

日本のアニメとアメリカン・カートゥーンを融合させたスタイルで主に東アジアの文化のイメージをベースに、南アジア、新世界、イヌイット、シレニキなどの影響を受けている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/アバター_伝説の少年アン

 

なんでアバターは日本で失敗したんだ?

日本のアニメに影響を受けたアニメーション作品で、理解し易いストーリーで、ファイトシーンがあるんだから、日本で成功しやすいと思うんだが。

外国作品でも日本で成功している作品はあるだろ?

 

自分の仮説では、アバターって西洋人が考える間違った東洋のイメージって感じに東洋の人には見えてるんじゃないかな。

なんかわかる。 日本人が昔の西洋の話を作るとしたら、彼らは念入りにリサーチをするだろうけど、日本人向けに作ったら、西洋人にはちょっと変な感じがする気がする。

ファイトシーンが少ないから。

まだ始まってもいないから、失敗ではない。

多くの人が見れるところで放送されてないからだろ。

これが放送されてた当時に、ニコロデオン・ジャパンが配信を中止したらしいよ。

日本人の英語の先生に聞いたんだけど、アバターを授業で流してみたら、生徒はみんな気に入ってくれたらしいよ。

吹き替えがずっとなかった。それだけでしょ。 アジアのショーだって英語版が出るまで上手くいかない。(ジブリとかね) ただ、吹き替えが出ても、日本ではまずこの作品を見つけるのが難しいだろう。

そうでもない。多くの人が日本アニメを字幕で見てる。 吹き替え版は字幕版の放送後、3週間以上経ってからの放送になるし。

ネットフリックスでは中国語版だけはあるのを見た。

日本のアニメより良いから、日本人のプライドが許さないのだろう。

日本アニメに近いけど、日本人向けじゃないからじゃないかな。

そういう、小さな違和感が日本人には嫌なんじゃないかな?

ワイフがあまり出てこないからだろ。

それと、火の国が大日本帝国に似ているからだね。 自分達が悪者だったなんて思い出したくないのさ。

そういうアニメって既にたくさんないか?

シーズン1の悪役である火の国は完全に日本がモデルだからね。

これって韓国でも失敗してるよね

西洋のアニメーションはだいたいこんな感じだろ。 ディズニーとドリームワークスのいくつかくらいしか、日本人に受け入れられていない。

日本アニメと日本アニメにインスパイアされたアニメには大きな違いがある。アバターは西洋式のストーリー構成、雰囲気、ユーモアで作られてるアニメだよ。

日本のアニメに大きな影響を受けて、中国人キャラを使ったアニメーションが東アジアで大コケするって笑えるね。

シンプルに日本のよりクオリティーが低いからだろ。

西洋と日本じゃ、高校生とプロくらい違う。

一般的にアメリカのカトゥーンは日本で人気ないよ。

日本人は日本のアニメが好き。


最初知った時は中国製のアニメだと思ってました😅

 

日本アニメの影響?とあるハリウッドの最新映画が話題に - アニメリアクト