アニメリアクト

日本アニメの海外の反応を紹介するブログです。

海外「面白すぎる!」SPY×FAMILY(スパイファミリー)第3話 海外の反応

 

 

アニメ『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』の第3話「 【MISSION:3】受験対策をせよ」の海外反応をまとめました。

 

アニメ『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』

週刊少年ジャンプ+で連載中の遠藤達哉による漫画『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』がアニメ化。

 

www.youtube.com

ストーリー:
人はみな 誰にも見せぬ自分を 持っている――
世界各国が水面下で熾烈な情報戦を繰り広げていた時代。
東国(オスタニア)と西国(ウェスタリス)は、十数年間にわたる冷戦状態にあった。
西国の情報局対東課〈WISE(ワイズ)〉所属である凄腕スパイの〈黄昏(たそがれ)〉は、東西平和を脅かす危険人物、東国の国家統一党総裁ドノバン・デズモンドの動向を探るため、ある極秘任務を課せられる。

その名も、オペレーション〈梟(ストリクス)〉。
内容は、“一週間以内に家族を作り、デズモンドの息子が通う名門校の懇親会に潜入せよ”。
〈黄昏(たそがれ)〉は、精神科医ロイド・フォージャーに扮し、家族を作ることに。
だが、彼が出会った娘・アーニャは心を読むことができる超能力者、妻・ヨルは殺し屋だった!
3人の利害が一致したことで、お互いの正体を隠しながら共に暮らすこととなる。
ハプニング連続の仮初めの家族に、世界の平和は託された――。

 

SPY×FAMILY(スパイファミリー) 第3話

タイトル: 【MISSION:3】受験対策をせよ

放送日:2022年4月23日

 

www.youtube.com

アマゾンプライムで見る

海外での評価

Redditでの評価

評価(5段階) 割合(%)
5 Excellent 85
4 Great 9
3 Good 4
2 Mediocre 1
1 Bad 1

海外の反応

週で最高の日

WAKU WAKU

気持ちが落ち込んでいる時はスパイファミリーを見る。 そうすれば、一瞬で癒される。

アクションもあって、面白いエピソードだった。 このアニメのおかげで週末が明るくなった。

ヨルの弟の姿を隠し続けるということは、彼は重要なキャラクターなんだろうね。

アーニャの驚いた顔はいつも最高だ

アーニャにはコードネームがないの? ピーナッツにした方がいいだろう。

ロイドとヨルが話す間にアーニャがクッキー半分取るところがヤバかった(笑)

アーニャのルームツアーが可愛すぎた!

今回の最高のライン 「首チョンパ、体チョンパ」

ヨルの刃物フェチに笑ったw

というより殺人フェチなんだろうな

ヨルの面接の回答が完全に失格で笑った(笑)

面接の準備のところで、翻訳に混乱した人もいると思うから、説明しておくと、ロイドが日本語の志望理由を聞いて、ヨルはそれを死亡理由と受け取ったんだ。 だから心肺停止とか言ってた。

クランチロールの翻訳では試験をPassすると、亡くなる事のPassを掛けてた。

たしかにあれはわかりやすかった。アニメ派だけど、凄く自然に理解できた。

ヨルの面接の回答に爆笑してしまった(笑)

ヨルの「先手必勝」は良かったね(笑)

このアーニャが最高だった 

アーニャ「人がゴミのようだ」 

アーニャと私は似てる。 政治の話は聞きたくないからね。

いつか娘が欲しいと思ってきた...

日本の総理大臣はWITとCloverWorksを少子化対策として表彰するだろうね

ヨルは素敵だ..素晴らしいワイフ

なんて素晴らしい家族なんだ...

今回はとてもキュートなエピソードだったね

反応まとめ

ヨルの志望理由のところは、どんな翻訳になっていたのか気になっていましたが、日本語の説明をしたり、セリフを追加したりと各配信サイトでいろいろ工夫して翻訳していたようですね。

 

反応翻訳元