アニメリアクト

日本アニメの海外の反応を紹介するブログです。

2022年にこの3つの神アニメを制作してくれたスタジオに感謝しよう 海外の反応

 

 

2022年にヒットした3つのアニメを制作したアニメスタジオに関するスレッドが海外掲示板にて話題となっていたので翻訳してみました。

 

反応翻訳元


 

2022年、このアートスタイルの異なる素晴らしい3作品を出してくれた”Clover Works(クローバーワークス)”に感謝しよう。

 

 

ぼっち単体でいろんなアートスタイルがあったけどね。

どれも楽しかった。 それぞれ次のシーズンが待ちきれない。

ぼっちとSPY×FAMILYは今年ダントツでお気に入りだよ! クローバーワークスに賞賛を!

全てが私の人生をより良くしてくれた作品。

全てが自分の中でここ2年のトップ3に入るアニメだね。

シャドーハウスもやってるよ。 今年の彼らは素晴らしかったね。

シャドーハウスが過小評価すぎて心が痛い...

凄く良い作品だよね。

間違いなく、隠れた名作

彼らは明日ちゃんのセーラー服もやってなかった?

イエス

アケビは漫画を全巻買ったくらい好き

そうだね。でも上の3作品ほどはヒットしなかった。

こういうアニメはシーズン2で大きな進展があるから、かわいそうだよね。

アケビは凄く良かった。2022年のクローバーワークスの作品では2番目に好き。

SPY×FAMILYは楽しいと思ったけど、「その着せ替え人形は恋をする」をみんなが凄く評価している理由が分からない。

ニッチな趣味を楽しむ人の話以上に素敵なものはない。 それにファンサービスと美しい衣装が見れて、ユニークなロマンスもある。

ここ数年のクローバーワークスはアニメ界を支配しているよね。 スタッフが働きすぎてないことと、十分な見返りを得られていることを祈る。

夫婦以上、恋人未満もクローバーワークスにやって欲しかった。

凄くフィットしたと思うんだけどね...

彼らは約ネバ2期とワンダーエッグ・プライオリティへの謝罪の意味を込めて頑張ったんだろう。

自分はワンダーエッグ・プライオリティは好きだけどね

クローバーワークスなら当然でしょ。

日本で最高のアニメスタジオの一つだね。


原作が素晴らしいのはもちろんですが、どれもアニメ化によって人気が爆発した印象ですね。

クローバーワークスに感謝です。