アニメリアクト

日本アニメの海外の反応を紹介するブログです。

海外「爆笑したw」モブサイコ100 Ⅲ 第5話 ”神樹②~ピース~”

 

 

 

アニメ『モブサイコ100 Ⅲ』第5話「 神樹②~ピース~」の海外反応をまとめました。

 

アニメ『モブサイコ100 Ⅲ』

『モブサイコ100』(モブサイコヒャク)は、ONEによる日本の漫画・アニメ。

100になったとき何かが起こる青春サイキックストーリー。

www.youtube.com

 

第3期のストーリー

学校生活に除霊のアルバイトと、忙しい日々をおくるモブ。一方、霊幻は新人所員・芹沢と、霊とか相談所に次々と舞い込む奇妙な依頼に奔走している。そんな中、街の中心にそびえ立つ巨大なブロッコリーは、いまや“神樹”として崇拝され街の人々を魅了していた。再びモブの前から姿を消したエクボに、新たな盛り上がりを見せるサイコヘルメット教……。街の危険を察知したモブたちはブロッコリーへと向かう。果たして神樹の中では何が起きているのか……!?“1 and Only One”友情、恋、そして自分自身―― モブの青春が爆発するシリーズ第三弾!(C)ONE・小学館/「モブサイコ100 Ⅲ」製作委員会

『モブサイコ100 Ⅲ』第5話

タイトル:神樹②~ピース~

放送日:2022年11月3日

概要:神樹の内部に入ったモブの前に立ちはだかるテル。完全に洗脳されサイコヘルメットの手先となったテルをやむを得ず沈黙させるモブ。遂にモブの前に姿を現したサイコヘルメットの正体は他でもないエクボだった。神樹の力を宿し、モブに挑むエクボ。白熱した闘いの中、エクボが放ったパワー全開の一撃がモブを捉える。学生服が破れ飛んだ姿をみて、エクボが叫んだ衝撃の一言とは――!?

アマゾンプライムビデオで『モブサイコ100』を見る

 

海外での評価

Redditでの評価

評価(5段階) 割合(%)
5 Excellent 85
4 Great 2
3 Good 2
2 Mediocre 10
1 Bad 2

 

反応翻訳元

引用画像 ©ONE・小学館/「モブサイコ100 Ⅲ」製作委員会

海外の反応

モブのシャツはイケてるよ!アンチの声なんか聞くな!!

「シャツがダセえ」

これでモブが100%になったのが面白すぎたw

モブはエクボの本音を聞いたことを後悔しただろう...

ここでふいたw素晴らしいタイミングだったね

このショーのユーモアは計算され尽くしてるね。

誰も予期しない緊張感あるタイミングで入れてくる。

花沢は自らのファッションセンスの無さで世界を救う。

エクボ:シャツがダサい

 

モブ:100%

なんてエピソードの締めだろうか。

コメディーシーンは今回あそこだけじゃないのか?

かなりシリアスなエピソードだったけど、エクボがモブのシャツをダサいと言ったところで100%になったのは爆笑したw

モブの周りのみんながサイコヘルメットに変わるイメージがちょっと怖すぎたな…

だね。あれこそONEのホラーユーモア

あの瞬間はあまり集中して見てなかったから、恐ろしかった...

完全に油断してた…

この戦いは起きてほしくなかった。

片方が強すぎるからじゃなく、結果が必ず辛いものになるからだ。

エクボよ、なんでもかんでも神をつければいいってもんじゃない。

“神否定”

「これは神になると同時に他人の意見を否定するエクボの必殺技である。」

頭の中でナレーターの声で再生されて笑ったw

エクボが自分で自分の技の解説をするのかw

正直エクボの言ってることは間違いじゃない、強制はされてるけど、洗脳によってもたらされるのは悪いものではない。

金のエクボの次はプラチナエクボがあるのかな?

エクボはモブの師匠と弟を洗脳したことで、超えてはいけないラインを超えてしまった。 しかもモブが好きな人も持ち出し、最後にはシャツを否定してしまったことで完全に終わった。

今回のエピソードを異様に怖かった…

今回のアニメーションには驚いたね。

今気がついたけど、霊幻がブロッコリーの種じゃなくて、モブにちゃんと給料を払っていたら、こんなこと起きてなかったんだよな…

だれかにあのシャツ作ってほしい…

最高のエピソードの締め方だったね。

 

 

今回はやはり最後の「シャツがダセえ」で爆笑したというコメントがたくさん集まっていました。海外勢も完全に意表をつかれたようですね(笑)