アニメリアクト

日本アニメの海外の反応を紹介するブログです。

海外「泣いた...」モブサイコ100 最終回「告白」の海外反応

 

 

アニメ『モブサイコ100 Ⅲ』第10話「モブ③~トラウマ~」の海外反応をまとめました。

 


アニメ『モブサイコ100 Ⅲ』

『モブサイコ100』(モブサイコヒャク)は、ウェブコミック配信サイト「裏サンデー」、コミックアプリ「マンガワン」で連載の漫画『モブサイコ100』を原作とするアニメ。

 

『モブサイコ100 Ⅲ』第11話

タイトル:告白~これから~

放送日:2022年12月21日

概要:

突き進むモブ。破壊と混乱の中、芹沢の力を借りて辿りついた霊幻は、必死にモブに語りかける。「なぁモブ。ずっとお前に言えなかったことがあるんだよ……」霊幻の告白した真実。その言葉を受け、モブの意識の内側で、ふたつのものが“ひとつ”になっていく――。ツボミへの告白、青春の爆発、あふれ出す全ての感情がついに100%を迎えるシリーズ最終話!

 

アマゾンプライムビデオで『モブサイコ100』を見る

 

海外での評価

Redditでの評価

 評価(5段階)   割合(%) 
5 Excellent 94
4 Great 3
3 Good 0
2 Mediocre 0
1 Bad 3

 

反応翻訳元

引用画像 ©ONE・小学館/「モブサイコ100 Ⅲ」製作委員会

海外の反応

俺は霊幻のように泣いてるよ...

ここで学んだ事は、自分を受け入れること。そして周りを受け入れること。

そしてこのシリーズが終わった事を受け入れなければならないこと...

受け入れられない!

シーズン1のOPが帰ってきた嬉しかった!

霊幻のパルクールは凄かったね。 シーズン1のテーマも流れて嬉しかった。

最高のエンタメ作品の最後を見届けられるのは凄い特権だね。

この最高のアニメを締めくくる最高のエンディングだった。

霊幻の30歳の誕生日で締めくくったのは良かったね。 そして俺のモブがどんどん成長してく...

霊幻かっこよかったね。 2人の成長は素晴らしかった。

エクボが帰ってきた!!!



ここでエクボが出てきたのは、嬉しいサプライズだったね。 そして最後にみんな集まったシーンは素敵だった。

なんで霊幻はあんなにもかっこいいんだろう。 涙が出たよ。

タイトルの「告白」は霊幻からモブへの告白だったのか。 それはモブや俺たちにも必要なものだった。 モブからツボミへの告白は見れなかったし、見る必要もなかった。

肉体改造部は最後まで最高のクラブだったね。

SAYONARA...モブ、霊幻、エクボ、テツ、リツ、みんな...

なんだろうこの感情は...大人なのに泣いてるのか?

こんなに美しいシリーズが終わってしまったことが信じられない。 好きなシリーズが終わって泣いたのは初めてだよ。 モブは凄いね。モブの成長が見れられて光栄だったよ。

終わったからと言って泣かないで、この作品が最後まで見れたことを喜ぼう。

やっぱ泣く

この作品を見れたことに泣く...

最高傑作を最初から最後まで見る事が出来て嬉しかったよ。

ありがとうONE先生、Bonesスタジオ。

ノー!!! モブ終わってほしくない!!

このショーはもっと良い奴になろうという気持ちを与えてくれたよ。

モブサイコ、そしてこのコミュニティーが恋しくなるね。

なんてアニメだろう。 クソ、本当に泣いてしまった...

大好きな漫画が、最初から最後までこれほど素晴らしいクオリティーでアニメ化をされた事が嬉しい。 唯一の望みはいくつかのオマケをOVAにしてくれることだね。

これまで見た中で最高のショーの一つだね。

この偉大なアニメが見れなくなるのは恋しくなるね...


最高のラストでしたね。

コメント欄はこのシリーズが終わることへの寂しさと感謝を伝えるコメントで溢れていました。