アニメリアクト

日本アニメの海外の反応を紹介するブログです。

海外「諌山に会える!?」進撃の巨人の作者がアメリカのイベントに登場と発表

 

毎年11月にニューヨークで開催される日本のポップカルチャーのイベントAnime NYC(アニメニューヨーク)に、進撃の巨人の原作者である諌山創先生が訪れるというニュースが海外掲示板の進撃ファンの間で話題となっていたので、反応を翻訳してみました。

 

反応翻訳元

Isayama will visit the US at AnimeNYC (Nov 18-20) : ShingekiNoKyojin


関連記事

海外「なんて事だ...」日本の天才漫画家からアメリカのファンへのメッセージが話題に - アニメリアクト

 

 

スレ主


諌山さんがAnimeNYCを訪れる。(11月18日-20日)

(アニメニューヨークと講談社USAは、進撃の巨人の原作者である諫山創さんのアメリカでの初出演を迎えられることを光栄に思います。アニメニューヨークで彼に会おう!)

 

元ツイート



ニューヨークに住んでいれば…

発表が遅すぎるうぅ!!

最高に興奮してる!!

これは凄いね。彼に直接会えるなんて最高だ。

俺がアメリカに住んでたら最高のニュースだった。

サインは抽選とかになるのかな?諌山のためだけに、このイベントに行きたいけど、サインが保証されてないなら65ドルも払いたくない。

彼は何をするんだ?

たぶんファンと会って、サインとかかな?

金曜はサイン会で土曜はパネルイベント

俺の彼女が来る日とかぶってる…

諌山か彼女か

簡単な選択だ…

彼女をイベントに連れて行けば良いんじゃない?

諌山を彼女のとこに連れて行くのは?

諌山を彼女にするのは?

それだ

なんで今まで来てなかったんだ?

漫画を描くのが忙しかったから…

みんな休みぐらいあるだろ

漫画家にはないw

彼はクレイジーなほど仕事熱心。10年間休まずに毎月新しいチャプターを出してた。

凄すぎる…

ファンはリスペクトを持って接するよな…

当然奴らは敵対的だよ…

そうじゃない奴はファンではない。 彼らの個人的な意見はどうでもいい。

大多数は諌山のことが好きなんだよ。

わかるけど、彼に会いに行くのはカジュアルなファンじゃない。 ネットの連中だ。

彼らが諌山にエンディングについて質問するのは構わない。

ただリスペクトを持って接すれば問題はないんだ。

そう願おう。

ネットで暴言吐いてる連中に、直接諌山にものを言えるような勇気があるとは思えない。

たぶんコミュ障の連中だよ。

確かに、ネットで暴言吐いてる奴らは、リアルだと全然違う。

彼はどう批判に対応するかな?

エンディングが気に入らない人のほとんどは西洋の人。日本のファンはOKみたいだけど。

心配だな…もしヤバいファンが暴走して彼を傷つけたりしたらどうする…

こういうイベントでは漫画家の安全面はしっかりしてる。 最悪のケースは急に殴られたりすることだけど、まあ問題はないだろう。

そんなことは起きないだろうけどね。

殴られるなんてことがあったら笑えない。

行きたいなぁ…Q&Aとかをネットにあげてくれる人いるかな?

これは一生に一度のチャンスだ

とにかく彼に敬意を持って接してほしい…

 

アメリカで、こういった場に出るのは初めてだそうなので、やはりアメリカのファンも興奮しているようですね。

一方、アメリカでは漫画のエンディングに不満を言うファンが結構いるので、そういった人達が何かやるんじゃないかという心配の声も出ていました。

さすがに物騒なことは起きないと思いますが、警備には十分気を使ってほしいですね...